中古車のメーカー

車が好きな人は自分が現在乗っている車を永遠に乗りたいとは逆に考えないようです。 常にカー雑誌をチェックして新しい車の情報を取得するのに余念がないといえるでしょう。 他の項でも書きましたが中古車買取価格を高額で勝ち取ろうと思ったら人気車であることも重要な条件になります。 そして一昔前の情報になりますが、メーカーによっても車の買取価格に差が出ることが多かったのです。 たとえば日本を代表するT社の車はどの車であっても買取価格は高めとなっています。 一方N社はどうしても車の買取価格では同程度の車であてもT車の買取価格には勝てません。 これはT社のブランド力によるものです。 一昔前の話といいましたが現在でも十分に通用する話です。 そして現在ではこれに販売力という言葉も加味されます。 強い販売力があればそこそこの車でも売れます。 それはT社のブランドと販売力のたまものなのです。 たとえとても性能の良い車をM社というメーカーが作ったとしてもそれを中古車で売ろうと思ったときにM社というブランドでは買いたたかれるということがよくあるのです。 どのような世界でもブランドというものがあります。 日本を代表する車メーカーならそのどれもが高いブランド力があるのですが、その中でもT社のそれは別格ともいえるものです。 車は程度も大事ですが、中古車を買い取ってその車が売れなければ中古車ディーラーは設けることができません。 そのためにも売れる車を買い取ろうとするものなのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭へ