買取に有利な時期

中古車の買取価格は少しでも高いほうが助かります。 それは多くの人が次の車の購入資金の足しに考えているからにほかならないからです。 中古車の買取価格は車の状態によって左右されるのはこれまでも書いてきました。 そしてさらに車の人気度によっても中古車買取価格は左右されるのです。 そしてこれに時期という要素が加わります。 車は基本的に一年中売れる商品ですが、一年のうちでも売れる時期というものがあります。 それは3月です。 3月というのは多くの企業の決算月となります。 在庫を抱えているよりも一台でも多く売りたいですし、実際によく売れる月でもあるのです。 そのため市場は品薄となることが多いですから、自ずと中古車買取にも力が入ります。 ですからそれほど高値で買い取ってもらうというわけではありませんが他の月に比べて買取価格の下落幅は小さいとわいれているのが3月なのです。 ですから中古車の買取をしてもらうのであれば3月が狙いめといえるでしょう。 また車のモデルチェンジの時期も狙い目といわれています。 これはモデルチェンジ後の車よりも現行車のほうが人気がある場合に多く見られることで、その場合も現行車である中古車買取価格が高くなる傾向にあります。 これは新しいモデルチェンジ後の車を売り出し始める時期の一過性のものに過ぎない場合が多いですので、早い時期に売り切ることが肝心ともいわれています。 いずれにせよ車のモデルチェンジの時期は車の流れも早いですので乗り遅れないようにしましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭へ