高値売却のコツ

誰でも自分の車を高く売りたいと思っています。 中古車の買取価格はある程度は年式と走行距離などによってベースとなる金額が決まってきます。 年式はわかりやすいのですが、走行距離となるとその差は千差万別です。 車のオーナーが女性であった場合は一般的に走行距離は男性よりも少ないでしょうから買取価格は上がるかもしれません。 また、走行距離はあまり重視しないと言われていますが、中古車市場で買う側となった場合はどうでしょうか。 5万キロ走った車と10万キロ走った車とではもちろん5万キロ走った車を購入するでしょう。 車としては10万キロを走ってしまうと人間でいえばもはや老境に入ったと同じ事がいえるのです。 ですから年式と同じように走行距離は大事です。 高年式でも10万キロも走った車では特別枠から買取金額が算出されることもあります。 ですから中古車の買取を少しでも高く行ってもらうためには、まずその車が人気者であること、そして中古車市場にその玉数が不足気味であることなどがあげられます。 最初から高価格で買い取ってもらおうと思えば現在乗っている車はあきらめてそれに殉じましょう。 そして次の車を選ぶようになるのですが、新しい車の購入となると、やはりそのときの人気車がいいでしょう。 それは次に中古車買取をしてもらう際に高値がつく可能性が高いからです。 そうなってくると先々の買取価格を考えると不人気車はますます買い手がなくなってしまいますね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭へ